MMUミネラルメイクアップ

最新記事

カテゴリ

 肌トラブル (9)
  ┣皮膚科の処方薬 (3)
  ┣皮膚科 (1)
  ┣シミ・肝班 (3)
  ┗インナードライ肌 (1)
 スキンケア (8)
  ┣ケミカルピーリング (1)
  ┣角質培養 (2)
  ┣馬油 (1)
  ┣ホホバオイル (2)
  ┣エミュオイル (1)
  ┗シアバター (1)
 スクワラン (2)
  ┗コットンパック (1)
 ミネラルメイクアップ (3)
  ┗MMUとは (3)
 サプリメント (1)
  ┗ヒアルロン酸・コラーゲン (1)
 手作りコスメ (6)
  ┣手作りコスメ材料ショップリスト (2)
  ┣ハンガリアンウォーター (3)
  ┗材料・エキス・チンキ (1)
 UVケア (1)
 リラクゼーション (3)
 その他 (4)


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】


TOP > 2008年09月


スポンサーサイト


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview

皮膚科の処方薬3


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

あーもう顔の肌の状態が最悪です!すごい量の赤い炎症とポツポツと痒み。
鏡をみて驚いたー!アップロードファイル

寝不足やストレス、それと汗をかくと顕著にあらあれますムム…

これは一大事なので、いつもの病院の皮膚科に予約を入れようと電話をしてみたら、案の定予約がいっぱいで診察できないとのこと…

やっぱ大きな病院はこれがネックだなぁ。それともそこはハイドロキノンが異様なほど(!)安いんで、クチコミで人気が出て混むようになったのかな?

薬ももうなくなってきたし、どこかの皮膚科に行かねばbikkuri01と、飛び込みでとあるアトピー皮膚科のあるクリニックに駆け込みましたぷぅー


そこは生薬や漢方も治療に取り入れています。

今回そこで処方された内服薬がこれ絵文字名を入力してください


薬1


左上から
  • トラネキサム酸カプセル トラネキサム酸250ml 1回1カプセル1日3回服用(保険適用)
  • シーピーG ビタミンC複合剤1g 1回1袋1日3回服用(保険適用)
  • 黄連解毒湯エキスT錠 1袋に5錠入り 1回1袋1日3回服用(保険適用)
右下から
  • ピドキサール錠 ビタミンB6製剤10mg 1回2錠1日2回服用(保険適用)
  • FAD錠(TYK) ビタミンB2剤10mg 1回1錠1日2回服用(保険適用)
  • アレロック2.5 抗ヒスタミン 1回1錠1日2回服用(保険適用)
いやーすごい量の薬ですカプセルカプセル
と言っても、ビタミン剤が半数ですけど。

処方された外用薬はいつものこれです。

薬2
上から
  • プロトピック軟膏 0.1mg 5g 免疫抑制剤・アトピー性皮膚炎治療剤 (非ステロイド)
  • ヒルドイドソフト 20g 局所凝血阻止剤・保湿作用
今回は肝班用のハイドロキノンは無しです。炎症を起こした皮膚には良くないので。
(それに10gで3,600円と言われた…いつもの皮膚科だと40gで280円少し)



ところで、シミ・肝班治療用内服薬の、おなじみトランサミンとシナールが無いとお気づきの人もいるでしょう。
今回は、この2種類をジェネリック薬にしたんです。処方薬局で「ジェネリックがありますけどどうしますか?」と聞かれまして。


薬3

上がジェネリックの「トラネキサム酸カプセル」とトランサミンです。(トラネキサム酸)
下はジェネリックの「シーピーG」と「シナール」です。(ビタミンC)


ジェネリック薬品とは、CMなどでも宣伝しているので分かる人も多いと思いますが、「後発医薬品」のことです。
特許権が消滅した先発医薬品の後発のものです。一般に先発医薬品よりは安いです。


それでですね、ジェネリックにはまあいろいろ言われたりとかありますけど、単純なトラネキサム酸とビタミンCだったら品質もなにも変わらないのではないか、と思って今回はジェネリックにしてみたわけです。


薬価です。ちなみに保険適用前の値段です。この価格から保険で1割~3割などの負担になります。

トランサミン・・・11.5円
トラネキサム酸カプセル・・・6.3円

シナール・・・6.3円
シーピーG・・・6.3円

トランサミンのジェネリックは約半額ですが、シナールとシーピーは薬価が同じで変わらないではないか~絵文字名を入力してください
ジェネリック=安いって思ってたんですけど、物によるんですねー。



※この記事は医薬品広告ではありません。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview

スポンサーサイト

コットンパックで補水!


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

この前の記事「インナードライ肌」で書いた、佐伯チズさんもおすすめのコットンパックについてのお話し。


チューリップコットンパックの方法

・化粧用のコットンに普段使っている化粧水をひたひたに浸す

・コットンを顔中の肌にできるだけ密着させるようにして貼る(呼吸のため鼻の穴は避ける)

・さらに、その上にサランラップなどのラップをぴったり貼る(呼吸のため鼻の穴は避ける)

・15~20分置く

・これを週に1~2回



これだけです。カンタンでしょ?ピース

コットンのかわりにシートマスクでもOKです。

この方法は、大量の水分を肌に与えて角質層をふやけさせて、有効成分を中に送り込むという原理になっています。

元々お肌ってバリア機能があるんですよね。角質細胞のセラミドは油性で、それがバリアとして働いているんです。

化粧品の有効成分は、ふつうのお手入れだとこのバリアのおかげでなかなか内部に浸透しないんです。まーバリアによってヘンなものが容易に浸透しないように守られているんですけどね。

そこで、角質層をふやけさせてバリア機能を一時的に低下させ、有効成分を送り込むんです

なので、コットンパックのやりすぎはバリア機能低下につながるので、一回15~20分、週に1~2回ほどが良いんだそうです。
バリア機能が低下すると、乾燥したりお肌のトラブルの元になってしまいます


ラップを使うのは、敏感肌の人はご注意を。中には自分の汗で肌がかぶれてしまう人もいます(私がそうです)。
汗も一緒に浸透してしまうので、かぶれる人はラップは使わずコットンだけで良いと思います。

コットンやシートマスクが乾いてきたら化粧水を補充します。化粧水をスプレーボトルに入れて吹きかけると便利です。

スプレーボトルは100均ショップなどで売ってます。



これをですね、化粧水のかわりに精製水やアベンヌなどのミネラルウォーターを使うのもお肌の補水にいいんですよー。
私は精製水パックをしています

精製水は、500ml入りで60円から100円ほどの値段です。安いですよー。





薬局ではコンタクトレンズケア製品のコーナーに置いてあります。

精製水とは、混じり気のないきわめて純度の高い精製された水のことです。防腐剤なども入っていませんので(まー防腐剤が入ってたら精製水とは呼べませんケド^^;)、
一度フタをあけたら、冷蔵庫で保存してなるべく1週間で使い切りましょう。



パックのあとには乳液などのオイル分のあるものをつけて、水分が蒸発しないように保湿のため「ふた」をします。



↓ の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview

インナードライ肌とは


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

インナードライ肌の私。

インナードライとは、表面は皮脂がたくさんあるのに、その下の皮膚が水分不足の肌質のことです。
肌自体が水分不足なので、肌がですね、何とか少ない水分を逃がさないように、そして潤そうと皮脂を出して、結果脂浮きしてしまうんです泣き顔


オイリー肌だと思っていても、実はインナードライ肌の人って多いんです。
私がそうでした。
顔の表面は皮脂が浮いてるのに、化粧品カウンターでは乾燥を指摘されるんです。

一度化粧品カウンターで肌質チェックを受けるといいですよ★
肌の水分と皮脂分のバランスも測ってもらえます


そして、インナードライ肌には保湿が何より大切!

私は、あの佐伯チズさんもおすすめのコットンパックをしています。

コットンパックについてはまた後ほど~。
これがいいんですよとってもbikkuri01









■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview

皮膚科いろいろ


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

以前、顔のアトピー気味皮膚トラブルと、さらにシミ・肝班で皮膚科にかかっている記事を書きました。

シミ・肝班で処方されている薬は、トランサミン・シナール・ハイドロキノン(ここは安い!)ということも詳しく書きました。

シミ肝班仲間(!)の友人は、別の皮膚科でさらに漢方の内服薬も処方してもらっているそうです。健康保険も適応とのこと。

漢方薬か。今度診察に行くときに先生に聞いてみよう。



皮膚科によっては、「シミや肝班は病気ではないので診察してくれなかった」という話も聞きます。

そりゃー重大な病気ではないけど、でもシミ・肝班だってふか~い悩みです泣き顔


「近くにシミ肝班を診てくれる皮膚科がない」という方、CMとかで知っている人も多いと思いますが、薬局の店頭やネットのオンラインで買える薬があります。


肝班用のトランシーノです。処方箋は必要ありません





シミ・肝班はほーんとしつこい。治るまでは長い道のりです。
薬にしたって即効性はありません。続けて何ヶ月か経って、やっと「薄くなったかな?」って感じです。
効果も人それぞれですし…


あせらずに頑張ろうっと。

みなさんもどうぞあせらずに気長にkao02

トランシーノを検索する


◆関連記事
皮膚科の処方薬1>>
皮膚科の処方薬2>>


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview



▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。