MMUミネラルメイクアップ

最新記事

カテゴリ

 肌トラブル (9)
  ┣皮膚科の処方薬 (3)
  ┣皮膚科 (1)
  ┣シミ・肝班 (3)
  ┗インナードライ肌 (1)
 スキンケア (8)
  ┣ケミカルピーリング (1)
  ┣角質培養 (2)
  ┣馬油 (1)
  ┣ホホバオイル (2)
  ┣エミュオイル (1)
  ┗シアバター (1)
 スクワラン (2)
  ┗コットンパック (1)
 ミネラルメイクアップ (3)
  ┗MMUとは (3)
 サプリメント (1)
  ┗ヒアルロン酸・コラーゲン (1)
 手作りコスメ (6)
  ┣手作りコスメ材料ショップリスト (2)
  ┣ハンガリアンウォーター (3)
  ┗材料・エキス・チンキ (1)
 UVケア (1)
 リラクゼーション (3)
 その他 (4)


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】


TOP > 肌トラブル>皮膚科の処方薬 > 『皮膚科の処方薬1(肌荒れアトピー用)』


スポンサーサイト


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview

皮膚科の処方薬1(肌荒れアトピー用)


[ランキング]
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

美肌への第一歩。まずは皮膚炎を治さなくては。


皮膚科にかかり、処方してもらった薬です。私は、それほど重くない症状のアトピー性皮膚炎です。


002.jpg

すべて外用薬で、上から、プロトピック軟膏、ヒルドイド軟膏、ロコイドクリームです。



  • プロトピック軟膏 免疫抑制剤・アトピー性皮膚炎治療剤。皮膚の痒みや炎症を抑えます。1999年に厚生労働省承認の、比較的新しいアトピー性皮膚炎用の外用薬です。最近ではステロイド剤のかわりによく処方されるようです。

  • ヒルドイドソフト 局所凝血阻止剤。皮膚の血行を良くして赤みを取る外用薬です。患部の炎症や痛みを抑える作用もあります。アトピー性皮膚炎の保湿剤としても処方されます。

  • ロコイドクリーム 合成副腎皮質ホルモン剤。皮膚の痒みや炎症を抑えます。比較的弱めのステロイド剤です。


初めはステロイドのロコイドクリームを出されました。
これは強くないステロイド外用薬です。1日2回使用。
使用が長期に渡らなければ副作用の心配はそれほどでも無いといわれるステロイドですが、でもやっぱりちょっと心配
なので常用はしないで「最後の手段」として使うようにしています。お医者さんにも「本当に症状がひどい時だけうす~く塗るように」と言われました。


ロコイドと一緒に出されたのがヒルドイドです。
これは皮膚のかぶれなどによる赤みを取ります。保湿作用もあります。キスマーク207のあざにも効くと言われてますよん


プロトピックは、ステロイド剤と違って皮膚萎縮の副作用が無い外用薬です。また正常な細胞には作用しないところもステロイド剤との違い。ちょっと安心かな?
ただ、症状がひどいときに使うとピリピリすることがあるようです。一過性のものらしいのですが。
ほかにステロイド剤との違いは、浸透性です。ステロイドにくらべて浸透が悪いので、顔や首の柔らかく浸透の良い皮膚に使われます。患部への直射日光278や紫外線は避けます。



これらはみんな対処療法ということ。アトピーの原因を治療する薬ではないんですよね。
そしてプロトピックと言えど、ステロイド剤ほどではないにしろ塗るのを止めた時のリバウンドがある場合も。


正しい食生活や十分な睡眠を心がけてからだの内側からも綺麗な肌をつくるようにせねば。


また、皮膚科医に言われたのは、顔を絶対に触るなということです。
触るべからずなのは当たり前なんですけど、でも知らず知らずのうちに触っっちゃってるんですよ。クセになってるんですね。これも直さなきゃ。




※この記事は医薬品広告ではありません。



ランキングクリックご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TREview

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。